2013/01/18

姪っ子ちゃん

今回の帰省は4日間。
2泊は山梨の実家、そして1泊は湯河原温泉へ。

両親と祖母、私たち家族、妹家族の
大人7名、子ども3名での旅行。

はじめて姪っ子とご対面!

Dscn4442

4か月の赤ちゃんに大興奮の2人。

Dscn4470

もう、抱っこしたくて、ぎゅーってくっつきたくて、
ベタベタしっぱなしだった息子。

妹のことはお友達、っていう感覚だけど、
まだ4か月の姪っ子(息子にとってはイトコ)は
かわいいかわいい“赤ちゃん”て感じなんだろうな。

Dscn4464

こうやって見ると、息子がすごく大きく見える。。


Dscn4497

Dscn4499

兄に負けじとベタベタする娘。

娘は最初はすごく警戒してて、固まっちゃって笑いもしなかった。
嫉妬心メラメラ。それは予想通りだったけど、意外にすぐに慣れて可愛がってました。

Dscn4432

ぬいぐるみを貸してあげたり、頭をなでたり。
あと1年もすれば一緒に遊べるようになるね。
女の子同士だから少しは平和かな?

Dscn4504

帰りに寄った小田原 鈴廣本店でトミカの蒲鉾をお土産に。

すごいおいしい蒲鉾ばかりだったー。
また行きたいお店。

久しぶりの温泉とおいしい海鮮いっぱいの食事。

にぎやかでたのしい旅でした。

はじめて会った姪っ子はとても可愛くて、
ばあちゃん気分だったわたし。

可愛がるだけで、育てる責任がないからかな?
自分の子どもとは違う感覚の可愛さ。

旅行から帰った3日後にはじめて寝返りが成功したらしく、
あとちょっと早かったらなー。
はじめて記念日に立ち会えたのに。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凧あげ

Dscn4381

息子、はじめて凧あげをしました。

お正月に凧あげしている子どもを見て、
自分もやりたい!と言っていた息子。

先週末に帰省した山梨で、じぃじと念願の凧あげ。

土手に行ってやってきたんだけど、
あまり風が吹いていなかったんだそう。

それでも大満足顔で帰ってきた息子。

Dscn4375

お正月のあそび、また1つ出来てよかったね。

今年のお正月に体験した昔ながらの遊びは…
かるた
福笑い
こま回し
凧あげ  …かな?

帰省するといつも集まってくれる親戚たち。
Dscn4410

ひ孫に囲まれる祖母。にぎやかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/06

帰省

お久しぶりの更新です。

山梨の実家に1週間ほど帰省していました。
息子と2人、はじめての新幹線での帰省。
おりこうに乗ってくれるかドキドキしていたけれど、シール遊びと息子の大好きなアンパンマンの絵本で乗り切れました。京都~静岡までの1時間半だから、そんなに大変ではなかったかな。
静岡まで車で迎えに来てくれた両親と祖母に合流し、あじさい畑を見てから実家へ。

Dsc_0001Dsc_0103Dsc_0065Dsc_0011Dsc_0098Dsc_0078_2

じいじ、ばあば、大ばあばにもすぐになついて
肩車してもらったり、手をつないで歩いたり。
こんなにたくさんの紫陽花は息子ははじめて。
手を伸ばして触ろうとしてた。

Dsc_0140

友達の家に遊びに行って、同い年の子どもと遊ぶ。
会うたびに2人とも成長してて、今回はなんとなく一緒に遊ぶことができていた。どっちかがしゃべった言葉を片方がマネしたりして楽しそうに。

Dsc_0122

子どもがお昼寝中はここぞとばかりにおしゃべり。楽しいんだな~ぁ。
ずっと寝ててくれればいいのに、ママが楽しいと子どもにも楽しさが伝染していて興奮状態。それでも2人同時に1時間くらいは寝てくれたかな?

実家には息子と同じ学年の親戚が2人もいる。
従姉妹の子どもで帰省のたびに会いに来てくれるありがたい存在。

Dsc_0275Dsc_0289

息子がいちばん月齢は低いんだけど、
それにしてもこの髪の毛の少なさは・・・
ちょっと可哀想になる。

Dsc_0179Dsc_0244

田舎の自然いっぱいの中で暑い日差しにも負けずに精一杯遊んだ。
じいじ、ばあば達にいっぱい可愛がられ、1日中誰かが相手をしてくれる毎日にごきげんで、お風呂も毎日じいじと入ったり、朝も夕方も散歩に出かけてアメンボやザリガニを見たり。
息子にとって、刺激的な毎日だったと思う。

Dsc_0162

実家での日々もあっという間に過ぎて、
土曜日にはパパが京都から車で迎えに来てくれました。

パパも一緒に、河口湖に一泊旅行。

Dsc_0343Dsc_0431Dsc_0365Dsc_0394Dsc_0359Dsc_0425

旅館で美味しい料理を食べて飲んで、広い畳の上や、河口湖のほとりでのんびり遊ぶ。土曜日はあいにくの雨模様で曇り空だったけど日曜日はいい天気!

まかいの牧場に立ち寄りました。

Dsc_0473Dsc_0456Dsc_0457Dsc_0499Dsc_0510

美味しいと評判のビュッフェレストランで、本当に美味しいランチを堪能したあと、両親たちは実家へ、私達は京都へと帰路につきました。

山梨には自然いっぱいで子どもが楽しめるところがいっぱい!
走り回れるようになったら、連れて行ってあげたい場所がたくさんあるなー。

さて、息子は1週間たっぷり可愛がってもらって、ひと時も1人で遊ぶことがなかったため、京都に戻った今、日中はママと2人の生活に戻ってしまい寂しいようで、得意だった1人遊びが出来なくなり、かまってーかまってーとまとわりついてきます。。
いつものことで、またすぐ慣れるだろうけど。

帰省中の写真の整理をしていて、『これだぁれ?』って聞いたら、
『ばぁば!』って答えてくれました。
息子の中に、しっかりと楽しい思い出がつまっているようで嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

帰省。帰ったら甘えん坊。

先週の木曜日から4日間、山梨に帰省してました。

今回は夫の会社の後輩(山梨出身)の結婚式への出席のため、
帰省もかねて出かけました。

4日間という短い中に、けっこうスケジュールを詰め込んで、

友達に会ったり、
実家の家族と本栖湖へ一泊旅行に行ったり、
従姉妹とその子どもたちに会ったり、
夫の会社の方たちに会ったり、
東京にいる私の妹の彼にはじめて会ったり、

なんやかんやとあっという間でした。

夜中の3時に京都を出発。
息子は途中まではいい感じで寝てくれたのだけど、
半分くらいのところで熟睡モードが切れてしまい、号泣(。>0<。)

仕方なくSAで夫の休息も兼ねて休憩して、
なんとか寝付かせようと思ったけど、ダメだった。
やっとこ私のお腹の上に乗せて背中トントンで眠りにつかせ、
山梨までなんとか到着。

約5時間半の移動時間でした。
夫の頑張りのおかげで割りと早い。

Dsc_0001

朝起きたら、普段見かけない人たちにめーいっぱい歓迎され戸惑う息子。
しばらくきょとん。

すぐに実家の親たちにも慣れてきて、
到着後1時間くらいで、私の母に息子を預けて外出できた。
ほんとに人見知りしない子なのでこういう時とても便利だなぁ、と思う。

夕方から本栖湖へ出かけ、ヴィラ本栖へ一泊。

Dsc_0023 Dsc_0017

Dsc_0035 Dsc_0048

みんなに可愛がられてご機嫌さんの息子は、
今までどんなに私が呼びかけてもしてくれなかった『パチパチ』も、
笑顔でばあばと大ばあばに披露。

これには私も夫もびっくり。
実は出来ていたんかな?

ご飯もひとくちひとくち食べるごとに『おりこうだね~』と言ってもらえるために、調子にのって、ほめられるたびにパチパチしていました。

『おりこう』、『じょうず』の2ワードが聞こえると、パチパチするように!

美味しい料理、温泉、ぱりっとしたシーツの布団、、、
ほのぼの癒しの一泊旅行でした。

Dsc_0092

友達の家に遊びにいって子どもを遊ばせる。

この2人、2ヶ月半しか違わないのに、キッズとベビーほどの違いに見える。。
ふうさんまだ歩かないし、髪の毛も薄いからね~。
早く追いつけよー。

帰省のたびにお邪魔させてもらってありがとねーMちゃん。

Dsc_0158

そして、従姉妹とそのこどもたち。
超にぎやか!3歳、1歳5ヶ月、1歳、10ヶ月のちびっこ大集合。

Dsc_0145

Dsc_0148

いまどきの家には、こんな長い廊下もないからね。追いかけっこしまくり。

うちの息子はたまに交ざったりもするけど、
かなりのマイペースなもんで、1人で何やら遊んでました。
でもお友達いっぱいで楽しそうだったな。

Dsc_0196   

そしてうちの妹。

Dsc_0202

妹の彼のゆうすけくん。
若い男の人はどちらかというと苦手な息子は慣れるのに時間かかったけど最後にはぜんぜん平気になって、いっぱい遊んでもらった。

そして妹からのプレゼント。水着。

Dsc_0207

リクエストしていて、1歳のバースデープレゼントとして買ってくれた。
ありがとう。

4月に行く予定のグアムの前に、ベビースイミングで水着デビューすることになりそうです。

Dsc_0221   

山梨で終始おりこうだった息子。
よく笑ってよくしゃべって。
たくさんの刺激を受けてハイハイも速くなったし、おしゃべりも増えた。
楽しい帰省でした。

そして京都に戻り・・・
超甘えん坊になりました( ̄○ ̄;)!

実家ではみんなが可愛がってくれて1人になることもなく、
たっぷり遊んでもらって相当嬉しく楽しい時間を過ごしたんでしょう。

京都では基本、夫の帰宅まで私と2人なので、
1人で遊んでもらわなければいけないことも当然あるわけで・・・
今まではなんともなく1人遊びが上手だったのに、ダメみたいです。

すぐにヒ~ンって泣きべそかいて追いかけてくる。
やー困ったな。いろいろ進まない。
そのうち慣れるだろうけど。

Dsc_0116

あと、人の表情を読むことがさらに出来るようになりました。
『ダメっ』って怒ったりするとすぐ泣きまねしたり、
逆ギレのように私を叩いたりするような素振りを見せたりします。。

こりゃーおもしろい。

危険なことしたら怒って教えてあげないといけない。
今までは怒っても何となくしかわかってなかったのが、
ちゃんと怒られてる状況を理解してきてる。

泣いてるの見ると笑っちゃうね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/01/05

年末年始 IN 山梨

今年のお正月休みは短くてイヤだねーとずっと前から夫と言っていたとおり、あっという間に終わってしまったお正月休みだけど、山梨帰省、信州旅行と短いながらも楽しいお正月でした。

30.31日は長野県の上諏訪温泉に1泊。うちの両親と祖母、妹、叔父、夫、私、ふうさんでの旅行。泊まったホテル鷺の湯もすごくいい感じの旅館でした。

この旅館でふうさん温泉デビューしちゃいましたー。男湯でパパとじいじとね。お風呂の暗い雰囲気とモクモクの湯気や湿気などの熱さにびっくりしたのか、入った瞬間に泣いたらしいけど、後半は慣れもあってお利口だったらしい。

Image0030_2

Dscf8398_2 Dscf8423_2

↑諏訪湖の遊覧船、スワン号に乗ったひとコマ。ふうさんはじめての船です。大好きな『窓』をバシバシ叩いて上機嫌でした。

☆旅で食べた美味しいものたち☆

Dscf8521 新鶴本店の塩羊羹

Dscf8448 新鶴本店の和菓子

Dscf8449 妹の東京土産、銀座木村家のあんぱん

写真はないけど、丸安田中屋のチーズケーキアントルメ。

どれもおいしかったー♪旅先の美味しいものチェックは怠らない私。これぞ旅の大切な楽しみでしょう!

北澤美術館をみてゆっくり帰宅、年越しは実家で迎えました。

Dscf8459

2010年になった瞬間の息子さん。幸せそうな寝顔です。

年越しを起きて一緒に迎えられるのはいつかなー?

年越しのにしん蕎麦を作る役だった私。料理中も背中におんぶされて、ふうさんは22時頃からネンネしていました。蕎麦を食べながらお決まりの紅白歌合戦を見て、23時ちょっと過ぎ頃に背中の息子が泣き出したので私と夫は離れに移動して、3人で2010年を迎えました。

Dscf8484

元旦はふうさんもちょっとだけおめかし。普段着ないモノトーンでねっ。

Dscf8486

実家でも大好きだったリモコン。はじめてコタツに入ったり、コタツに上ったり、ずっと動き回って大暴れしていました。

Dscf8463

元旦の朝に作った京都の白味噌雑煮。

はじめてにしては美味しくできたかな?

Dscf8464

ふうさんの離乳食もめでたい感じで。

金時人参とサトイモのお粥さんが2010年の初離乳食になりました。

Dscf8491

初詣は一宮浅間神社へ。

夫とふうさんと3人で行ってきました。

Dscf8489

めちゃくちゃ寒くて寒くて、、そんな寒空の中でも眠る息子をカイロがわりに抱っこしながら、はぁ~って息を吹きかけると寝ぼけながら笑っていました。暖かかったんかな?

家族を代表して夫がおみくじをひくと、『末吉』。うーーん。平凡。まぁ去年が吉だったから一歩前進かな?神様に今年1年の家族の健康と幸せをお願いして、トラの飾りのついた破魔矢を買って帰りました。

Dscf8503

2日はのんびり電気屋さんへ行ったり、お店をのぞいたり、スタバで雑誌読んだり気ままに過ごし、夜は従姉妹が子連れで遊びにきてたのでチビがいっぱいで賑やかに過ごし、

その夜、39.2℃の発熱の息子。悲鳴のようにヒステリックに泣き続け、鼻水が詰まって眠れない息子を抱っこ紐で縦て抱っこでどうにか寝付かせ壁にもたれて私もウトウト。朝になっても熱が下がらなかったので、山梨の救急医療センターに連れて行き、その後予定変更で京都に戻ることに。。。

そんなこんなで後半はとっても慌しかった。夫は4日から仕事だったし、正月休みあと2日は欲しいよなぁ。

『寝正月』にはほど遠いバタバタしたお正月でしたが、実家のみんなや従姉妹に成長したふうさんを見せられて良かった(*^-^)

ふうさんもはじめてのお正月、わいわいできて色んな人に会って刺激的だった様子で、京都に戻ってきてから一段とおしゃべりが増え(意味は不明ですが)指をさしては叫んでいます。

Dscf8531

お食事エプロンで顔を隠して、、

Dscf8532

ばぁっ!!

この1人かくれんぼを急にやりだして、ごはんがよく中断しています┐(´-`)┌

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/11

岐阜旅行と山梨帰省

10月末の週末に1泊2日で岐阜へ遊びにいきました。

目的は土岐プレミアムアウトレット。

そして岐阜からそのまま山梨の実家へ行き2泊するという行程です。

さらに今回の旅行は山梨の私の両親と祖母、そして従姉妹とその子ども、東京在住の私の妹と現地で(岐阜)集合、総勢9名での賑やか旅行。

002 011

ふうさん&ふあり

2人は両親と祖母に預けて若者(?)は買い物。コンパクトなアウトレットなので買い物はし易かった。

034

↑なんか保育園みたいな写真ですが、、旅館での夕食の時、ありがたいことに子供用のイスを用意してくれていたので、おもちゃを与えて割りとゆっくりご飯は堪能できました。

泊まった中津川温泉は泉質がすごくよくて、ちょっとぬるっとしてるんだけど、肌がとっても潤う。私大好きなかんじでしたー。

相変わらず夜泣きがひどい息子と夜な夜な格闘した末に、朝方5時頃にも温泉浸かり、疲れもけっこう解消(◎´∀`)ノ夫は夕飯の時に飲みすぎて戦力外、、まったく夜泣きに付き合ってくれず1人で頑張った夜でしたね。。

2日目は、かつて中山道の宿場町として栄えた馬籠宿を散策。

097

階段と坂道の小道の脇には地元の野菜や木の雑貨が並ぶ小さなお店がたくさん。

Dscf6968

木のカトラリーと駒を買いました。木のカトラリーは少しずつ集めている私の趣味。そして駒は息子に。

ソフトクリームにわらび餅ときなこがたっぷり入ったスイーツなんかも食べて、意外に楽しめた「馬籠宿」。おすすめですー。

122

111

帰りの恵那峡サービスエリアにて。

1人ベンチでひとやすみするふうさん。コレ、親から見ると、素朴でとっても息子らしい写真なんです。

山梨の実家に戻る道中、私と夫と息子だけは途中で富士山麓、富士五湖のひとつ山中湖へ向かいました。

「紅葉祭り」に行きたくて。

161

紅葉がすごくキレイ。富士山をバックに山中湖があって、周囲をもみじが囲んでいるのです。さらにもみじをライトアップしていて、とっても寒く、さらに小雨まで降っていたんだけど、行ってよかった。

168

↑見えるかな?2人のうしろにネオンのオブジェが。これ、知り合いのネオンアーティスト安彦さんの作品です。

この山中湖では11月末から年末年始までイルミネーションのイベントもやってるみたい。こんなに色々してるなんて知らなかった。頑張ってるじゃんー山梨。

007 028

037

↑これらは白州の名水の里公園にて。

短い山梨帰省だったけど、自然とたっぷり触れ合ってきました。

そしていつも山梨で会う昔からの親友とその子どもとももちろん遊んだ。もう歩いてるし!9ヶ月なのに歩きだしたそうです。ヨチヨチ歩く姿が可愛かった。早くふうさんの歩くとこ見たいなー。

055

さてさて・・・

昔は都会に憧れて、出たくて出たくてたまらなかった故郷。

今になって思うのは自然に包まれた山梨で育ててもらえて良かったということ。今住んでいる京都はそんなに都会じゃないけれど、山梨に比べたら都会。百貨店もあるし交通も便利だし、何の不自由もないけれど、時々物足りなくなるよ。

きっとこんな自然の中で育ったから、私の五感は自然の中でこそ緩んで伸び伸び元気になるんじゃないかな。都会に憧れながら決して便利とはいえないところで工夫しながら過ごした生活は、大抵のことは「どうにかなる!」って思える私を育ててくれたもんです。

うちもこれから家とか建てるだろうけど、田舎もありかもしれない。息子には自然の中で自由に育って欲しいなぁ。

だって、大きくなったら都会に住むことなんて簡単だもん。きっと息子も成長したら自分の行きたいといころに行くだろう。

でも小さい頃の環境は息子には選べないもんね。

な~んてことを感じた帰省でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/19

お盆休みin山梨

14日から2週間ちょっとの間、私の実家山梨に帰省しました。夫は6日間山梨にいて、その後は仕事のために京都に戻り、10日後にもう一度山梨に私とふうさんを迎えにきてくれるスケジュール。

GW以来の大型連休で、だいぶのんびり。家族でたっぷり過ごせました。

Dscf5211

ハイジの村のひまわり畑。ひまわりに包まれたかったので念願叶って!しかも快晴!でもふうさん無反応。。こんなにキレイなのに。

Dscf5242

与一公まつり というお祭り。今年初&ふうさんは人生初の花火!大きな音に大泣きで花火どころではなかったふうさんだけど、とてもキレイでした。ふうさんにとっても良い刺激になったはず。

Dscf5263

Dscf5247_2

富士桜高原ビールを飲みに河口湖へ。じいじ&ばあば&おばちゃんも一緒に。

Dscf5290 

Dscf5304

ふうさんはじめてのピンクグレープフルーツに挑戦!ばあばが差し出したらかぶりついて、すっぱいからめっちゃすっぱい顔しながらも、口を離そうとしなくて、もうだめ~て言うと怒って怒って┐(´д`)┌ まだ離乳食はじめてないのに。。最近食べ物への興味がすごいんよね。すぐ手を出してきて、口をあける。京都に戻ってから落ち着いて離乳食はじめたいのにな~。

Dscf5324

富士湧水の里水族館で、ふうさんはじめてのお魚サンに目をまん丸にして驚いていました。小さい魚は何ともないんだけど、大きい魚にはびびってたな。目でずっと追っていた。

動物園にも行きました。私が小さい頃によく行っていた、遊亀公園の動物園。

Dscf5394

Dscf5402_2   

いちばんのお気に入りは豚!!ゾウにもライオンにも興味はなく、なぜか豚だけ好反応で、豚が鳴く度に大ウケ!きゃーきゃー言って笑ってた。

そして、6日間の夫のお休みもあっという間に終わって、京都に戻るのをすごく寂しがっていた夫。10日間て短いけれど今やふうさんの存在感はものすごくて、私でも1日離れるだけでも寂しいかもしれない。普段は「あ~ゆっくりしたい。誰かふうさん1泊預かって~」とか思うけど、離れたらなんだかソワソワしそうで、そんな自分がちょっとイヤ(笑)

Dscf5419

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/05/16

パパが迎えに来ました!

仕事のために京都に帰っていた夫が私とふうさんを迎えに来ました。1週間ぶりに会うふうさんはやっぱり大きくなっていたらしい。パパもふうさんもお互い嬉しそう。ふうさんはお気に入りの場所、パパの足の上に乗っからせてもらってニコニコ。なぜかこの足の上が落ち着くらしい。パパ不在の間、うちの父(ふうさんのおじいちゃん)が何度かマネて足の上に乗せていたけど、こんな笑顔にはならなかったな~^^午前中は親子3人で公園へ行った。

0091 0085

午後はもう明日の昼には京都に向けて出発だからということで、両親やおばあちゃん、みんなで温泉に行った。ふうさんが泣いてもいいように個室を借りて。ふうさんを預けて温泉、またしばらく行けないからゆ~っくり堪能させてもらった。実家に帰ってくると、わたしはふうさんの親だけど、私の親もいる。だから私もそこそこわがままできるし、ゆっくりさせてもらえるから嬉しい。それにしても、孫を可愛がるじいじとばあば(写真はばあば)の姿は想像以上だったな~。やっぱり孫は可愛いようで。なんのテレもなく、ふつうに「ばあちゃんだよ~」とか言ってるのがおもしろかった。ふうさんが山梨のじいじとばあばのことも人見知りしないで懐くように、できるだけ帰ってきて会わせてあげたいなと思う。さて、私も明日からまた京都で頑張ろう~☆

Dscf3338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/15

双子のひろとくんとふうさん

またみえと遊ぶ☆あー実家で昔の友達といっぱい遊べるのはうれしいな^^今日は子連れで1日ショッピングDAY。まずは美味しいカフェル・ヴァンのテラス席でベビーカーひろげてランチ。子連れで来れるってポイント高い。行ったカフェは障害者の方たちを働く場として受け入れているとってもあたたかいお店。パンも安いのにと~っても美味しい。(山梨に帰ってきて、こういう美味しいところを教えてもらえるのって嬉しい。私の知らないステキな場所がどんどん増えている。地元が変化していくことが私はうれしくて)このカフェの店員さんは、私たちがパンを選んでいる間、泣いちゃった我が子らをあやしてくれていた。どうしても子どもに追われ、ごはんを楽しむなんてなかなかできないママたちがたくさん通うカフェだという理由がわかるよー。今日はひろとくんとふうさんはこの前買ったお揃いの服を着せてたから、「双子??」とか言われて(笑)顔はどー見ても違うんだけど、なんちゃって双子を満喫した1日でした。

0002_3 0007_3

明日は夫が京都から迎えにくるよ。久しぶりのふうさんにメロメロだろうな^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/14

せいぞろい^^

0108_3

うちの家に従姉妹2人が子どもを連れて遊びに来た。

いちばんお姉ちゃんは「うらら 2歳3ヶ月」 その次は「ふあり 8ヶ月」 その次は「しずく 3ヶ月」 いちばん下がふうさん。ふあり&しずく&ふうさんは同い年なのだ。

0104_2

うららとしずくは姉妹。おばあちゃん(ふうさんにしたらひいおばあちゃん)は今85歳なんだけど、今年になってひ孫が4人!!に増えた。ぜんぜん名前を覚えられない(笑)確かにおばあちゃんにしたらみんな難しい名前だよね。

0002_2 0007_2 0010_2 

私の親も、この従姉妹の親も共働きだったから、みんなおばあちゃんに育てられた。この家でみんなで大きくなった。その家にいまや親となった私たちが揃う。なんかへんな感じだな~。この子たちも、私たち従姉妹どうしが仲良しだったように、仲良く育って欲しいと思う。ふうさんだけ京都っ子だけど、毎年冬と夏には長めに帰省する予定だし、その時は遊ぼう遊ぼう!もうすでに1番おねえちゃんの うららは、下の子たちを従えている風格ありありだけど、きっとみんなの良いお姉ちゃんになってめんどうみてくれるだろうな。私はふうさんもとっても可愛いけど、うらら&ふあり&しずくのこともと~っても可愛い!成長が同じように楽しみです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00.生後0ヶ月の出来事 01.生後1ヶ月の出来事 02.生後2ヶ月の出来事 03.生後3ヶ月の出来事 04.生後4ヶ月の出来事 05.生後5ヶ月の出来事 06.生後6ヶ月の出来事 07.生後7ヶ月の出来事 08.生後8ヶ月の出来事 09.生後9ヶ月の出来事 10.生後10ヶ月の出来事 11.生後11ヶ月の出来事 12.1歳0ヶ月の出来事 13.1歳1ヶ月の出来事 14.1歳2ヶ月の出来事 15.1歳3ヶ月の出来事 16.1歳4ヶ月の出来事 17.1歳5ヶ月の出来事 18.1歳6ヶ月の出来事 19.1歳7ヶ月の出来事 20.1歳8ヶ月の出来事 21.1歳9ヶ月の出来事 22.1歳10ヶ月の出来事 23.1歳11ヶ月の出来事 24.2歳0ヶ月の出来事 25.息子2歳0ヶ月・娘0ヶ月の出来事 26.息子2歳1ヶ月・娘0ヶ月の出来事 27.息子2歳1ヶ月・娘1ヶ月の出来事 28.息子2歳2ヶ月・娘1ヶ月の出来事 29.息子2歳2ヶ月・娘2ヶ月の出来事 30.息子2歳3ヶ月・娘2ヶ月の出来事 31.息子2歳3ヶ月・娘3ヶ月の出来事 33.息子2歳4ヶ月・娘4ヶ月の出来事 34.息子2歳5ヶ月.娘5ヶ月の出来事 35.息子2歳6ヶ月.娘5ヶ月の出来事 36.息子2歳6ヶ月・娘6ヶ月の出来事 37.息子2歳7ヶ月・娘6ヶ月の出来事 38.息子2歳7ヶ月・娘7ヶ月の出来事 39.息子2歳8ヶ月・娘7ヶ月の出来事 40.息子2歳8ヶ月・娘8ヶ月の出来事 41.息子2歳9ヶ月・娘8ヶ月の出来事 42.息子2歳9ヶ月・娘9ヶ月の出来事 43.息子2歳10ヶ月・娘9ヶ月の出来事 44.息子2歳11ヶ月、娘10ヶ月の出来事 45.March.2012 46.April2012 47.May.2012 48.june.2012 49.june2012 50.Aug,2012 51.sep.2012 52.Oct.2012 53.Nov.2012 54.DEC.2012 55.JAN.2013 56.FEB.2013 57.MARCH.2013 58.April.2013 59.May.2013 60.JUNE.2013 61.July.2013 62.Aug.2013 63.Sep.2013 64.Oct.2013 65.NOV2013 66.Dec.2013 67.Jan.2014 68.Feb.2014 69.Mar.2014 70.Apr.2014 お出かけ お気に入り お気に入りベビーグッズ つぶやきetc 家づくり 山梨への帰省 成長行事・イベント 旅行 2人目マタニティ