« やった! | トップページ | 夏の思い出 »

2012/08/07

花火

先週末は京都と奈良の県境にある笠置というところへ。
目的は花火大会。

3歳の息子は今までに花火を見たことが何回かある。
だけど、記憶に残っている花火はまだ無いみたい。
娘も見たことあるけど、もちろん記憶に残ってはいない。

ちゃんと思い出として記憶に残るようになった息子に
しっかりした花火を見せたいなー、という夫のセレクトで出かけた
笠置の花火。

Dscn3187

花火の場所取りと駐車場の確保のため、
花火開始の4時間前からテントを広げて待ちました。

Dscn3183

わたしたちが観覧場所に選んだ場所はキャンプ場。
目の前には木津川が流れていて、ダイブする子ども達、
川辺でバーベキューしながら過ごす家族連れなど。

とても気持ちのいい、夏満点の環境でした。

事前勉強していなかったので、バーベキューセットも水着も持ってなくて、近くの商店や屋台で買った食べ物をテントの中で食べながら
近隣を散歩しながら待ち時間を過ごして。

Dscn3190

だんだん日が落ちてきて、相当待ちくたびれた息子も
星を眺めながらワクワクしだしていた。

Dscn3211

ようやく始まった花火は息子の想像を超えて大きかったみたい。

娘は誰もしていないのに、自ら立ち上がって拍手をしながら笑顔!

しゅーって音がしてバーンてなる花火と、
きゅうにバーンってなる花火があるんだね!って言ったりして、
息子なりにいろいろ感じたみたいでうれしい。

いい夜でした。
とても疲れたけど…。

子どもの頃に見た花火はきっと大人になってもいちばん。

大人になって有名な花火大会を見に行ったこともあるけど、
私にとって、いちばん心に残っている花火って子どもの頃に毎年出かけた隣町の花火大会。

今同じ花火を見たら、同じような感動は味わえないのだろうな。

息子にも、娘にも、家族で見た思い出の花火を。
夏といえばあの花火だなーって思ってもらえたらいいな。

そんな話を花火からの帰り道、
子どもがぐっすり眠る車中で夫と話した。

この花火大会を家族の花火にしてもいいかもね!って。
また来年も行くだろうな。来年はバーベキューセットも持参して
本格的にたのしむのもいいな。

|

« やった! | トップページ | 夏の思い出 »

50.Aug,2012」カテゴリの記事

コメント

私も夏になると、花火大会のことを真っ先に考えます。
その中でも、いつも思い出すのは不思議なことに昔、小さい頃に親戚で集まって見た花火大会なんですよね。
きっと、息子さん達が真っ先に思い出す花火は、その花火になると思いますよ(^-^)

大きくなって実感するのですが、僕は幸せな幼少時代を過ごせたな~、と思います。
息子さん達も、同じことを感じてくれるのでは?
まだ先の話ではありますが(笑)

投稿: 永浜知晃 | 2012/08/10 18:05

永浜さま

子どもの頃をなるかしく思い返したとき、
幸せな幼少時代を過ごせたな~としみじみ感じられるのって素敵ですよね。

子どもの頃の記憶って、匂いや温度、感情までぜんぶ合わせて思い出されて不思議です。

特に夏の記憶ってはかなげでなつかしい。

わが子たちもいつか思い出す瞬間があってくれたら幸せです。

投稿: 本人 | 2012/08/13 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火:

« やった! | トップページ | 夏の思い出 »