« 立っち 立っち 立っち・・・ | トップページ | 編み物 »

2009/11/11

岐阜旅行と山梨帰省

10月末の週末に1泊2日で岐阜へ遊びにいきました。

目的は土岐プレミアムアウトレット。

そして岐阜からそのまま山梨の実家へ行き2泊するという行程です。

さらに今回の旅行は山梨の私の両親と祖母、そして従姉妹とその子ども、東京在住の私の妹と現地で(岐阜)集合、総勢9名での賑やか旅行。

002 011

ふうさん&ふあり

2人は両親と祖母に預けて若者(?)は買い物。コンパクトなアウトレットなので買い物はし易かった。

034

↑なんか保育園みたいな写真ですが、、旅館での夕食の時、ありがたいことに子供用のイスを用意してくれていたので、おもちゃを与えて割りとゆっくりご飯は堪能できました。

泊まった中津川温泉は泉質がすごくよくて、ちょっとぬるっとしてるんだけど、肌がとっても潤う。私大好きなかんじでしたー。

相変わらず夜泣きがひどい息子と夜な夜な格闘した末に、朝方5時頃にも温泉浸かり、疲れもけっこう解消(◎´∀`)ノ夫は夕飯の時に飲みすぎて戦力外、、まったく夜泣きに付き合ってくれず1人で頑張った夜でしたね。。

2日目は、かつて中山道の宿場町として栄えた馬籠宿を散策。

097

階段と坂道の小道の脇には地元の野菜や木の雑貨が並ぶ小さなお店がたくさん。

Dscf6968

木のカトラリーと駒を買いました。木のカトラリーは少しずつ集めている私の趣味。そして駒は息子に。

ソフトクリームにわらび餅ときなこがたっぷり入ったスイーツなんかも食べて、意外に楽しめた「馬籠宿」。おすすめですー。

122

111

帰りの恵那峡サービスエリアにて。

1人ベンチでひとやすみするふうさん。コレ、親から見ると、素朴でとっても息子らしい写真なんです。

山梨の実家に戻る道中、私と夫と息子だけは途中で富士山麓、富士五湖のひとつ山中湖へ向かいました。

「紅葉祭り」に行きたくて。

161

紅葉がすごくキレイ。富士山をバックに山中湖があって、周囲をもみじが囲んでいるのです。さらにもみじをライトアップしていて、とっても寒く、さらに小雨まで降っていたんだけど、行ってよかった。

168

↑見えるかな?2人のうしろにネオンのオブジェが。これ、知り合いのネオンアーティスト安彦さんの作品です。

この山中湖では11月末から年末年始までイルミネーションのイベントもやってるみたい。こんなに色々してるなんて知らなかった。頑張ってるじゃんー山梨。

007 028

037

↑これらは白州の名水の里公園にて。

短い山梨帰省だったけど、自然とたっぷり触れ合ってきました。

そしていつも山梨で会う昔からの親友とその子どもとももちろん遊んだ。もう歩いてるし!9ヶ月なのに歩きだしたそうです。ヨチヨチ歩く姿が可愛かった。早くふうさんの歩くとこ見たいなー。

055

さてさて・・・

昔は都会に憧れて、出たくて出たくてたまらなかった故郷。

今になって思うのは自然に包まれた山梨で育ててもらえて良かったということ。今住んでいる京都はそんなに都会じゃないけれど、山梨に比べたら都会。百貨店もあるし交通も便利だし、何の不自由もないけれど、時々物足りなくなるよ。

きっとこんな自然の中で育ったから、私の五感は自然の中でこそ緩んで伸び伸び元気になるんじゃないかな。都会に憧れながら決して便利とはいえないところで工夫しながら過ごした生活は、大抵のことは「どうにかなる!」って思える私を育ててくれたもんです。

うちもこれから家とか建てるだろうけど、田舎もありかもしれない。息子には自然の中で自由に育って欲しいなぁ。

だって、大きくなったら都会に住むことなんて簡単だもん。きっと息子も成長したら自分の行きたいといころに行くだろう。

でも小さい頃の環境は息子には選べないもんね。

な~んてことを感じた帰省でした。

|

« 立っち 立っち 立っち・・・ | トップページ | 編み物 »

07.生後7ヶ月の出来事」カテゴリの記事

山梨への帰省」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜旅行と山梨帰省:

« 立っち 立っち 立っち・・・ | トップページ | 編み物 »