2010/11/25

突発性発疹

しばらくぶりの更新です。

1週間、ディズニーランドと実家帰省のため京都を離れていました。

そのときのことは次回書くことにして。
今回は息子の突発性発疹のこと。

出発を翌週に控えた金曜、朝ごはんの最中座ったまま眠った息子。

Dsc_0014

こんなことって生後6~7ヶ月頃はあったけど、最近ずっとなかったことだから、珍しいなぁと面白がって写真とか撮ってた私。

その日は昼間もあまり気分がハイテンションになることはなく、なんだか地味めに過ごす息子でした。

Dsc_0019

Dsc_0022

おそらく、この時すでに何かしらの変調はあったんだと思う。
でも、私は全く気付かなかった。特に熱っぽい様子もなかった。。

そして土曜日。私は朝から美容室へ。息子は夫とお留守番。美容室が終わる頃に合流して、お買い物とお花の展覧会を見に行く予定だった。

昼すぎ、合流した時の息子のほっぺは真っ赤。あきらかに風邪の顔をしているが、夫は眠いだけだろうと言うし、私もあまり気にせず手短に用事を済まして帰ろうか~なんて思っただけ。

ところが、
午後によった夫の実家でお昼寝したあとに熱を測ると39度越え。

いつもは鼻や喉の変調から発熱のパターンがほとんどなので、いきなりの高熱は珍しいなぁと思い、まだかかっていない突発性発疹を疑ったけど、発疹が出るまでわからないという面倒な病気なので、なんとも言えず、様子を見ることに。

【突発性発疹というのは、急に高熱が出て3~4日続き、解熱と同時くらいに身体中に発疹が出るという病気。】

夜中に熱は40度を超えた。夜間の救急センターに連れて行き座薬を処方され、喉も赤いから風邪でしょう、とのこと。

翌日の朝も熱は39度後半のまま。日曜で病院は休み。自宅で様子を見る。ぐったりして1日中眠っているような状態で食欲も全くナシ。起きている時は常に『抱っこ抱っこ~』とグズり機嫌悪し。

月曜の朝は37.4度。解熱したとはいえ念の為かかりつけの小児科に行き、突発性発疹の可能性が高いけど、それにしては解熱が早いからなんとも言えない。しばらく発疹が出るか様子を見るように言われて帰る。機嫌はめちゃくちゃ悪く、食欲もビスケットを1口かじるとか、バナナを少し食べるのみ。夕方にはまたも39度、夜には40度を超えてしまった。

火曜日までの4日間、39度40度の熱と戦い、ほとんど寝たきりでご飯も食べなかったため、自慢のお腹はペタンコ。足も細くなって、機嫌も悪いまま、3歩くらいしか歩かなくなってしまう。

水曜日の午後からディズニーに向けて出発し、木曜日は1日ディズニーで遊び、金、土と東京で遊んで山梨の実家に帰省する、、、という予定は到底ムリだろう様子。

ホテルはキャンセルした。

水曜日、解熱。機嫌は悪いままだけど、なんとかバナナが1日に2本食べられた。若干の笑顔も出てきて夜には波はあれど、ご機嫌で走り回るようにもなった。ホッとする。夜にお風呂に入ろうと息子の服を脱がすと背中と両腕に発疹が!さらにホッとする。
突発性発疹だとわかり、原因のわからない高熱で片付けずに済んだ。発疹が出れば問題ないと聞いたし、人に移すこともないそうだし、あとは発疹が出切って消滅していくのを待つのみ。1日遅らせて旅行は木曜日から行くことにした。

それにしても、この病気。高熱にうなされる息子はもちろん辛いだろうが、最高に機嫌が悪くなった息子の看病をする親もとっても大変。病院でも、この病気で機嫌が悪くなる子も多くて、薬もないし、親にとってはもっとも厄介だけれど、覚悟して頑張るしかない、、と言われたけど、本当に大変だった。起きてる間はとにかくグズり、泣き、抱っこ抱っこーで身体に力を入れずクニャクニャしてるし、なんだかもう、私も疲れてしまった。。

その後、旅行中も2日間は機嫌の悪い息子だったけど、(もちろんディズニーは機嫌悪く残念な結果に。。その様子は次回に。)回復した今は突発にかかる以前よりずっと元気!良かった。

突発性発疹て、だいたい1歳までに90%の子がかかるとか。なかでも生後6ヶ月までにかかるのが多いそうで、息子の1歳7ヶ月でかかるというケースは珍しいのかも。大きくなってからかかる方が厄介だ、と言われるけど、たしかに成長するほど、自我がしっかり芽生えて、痛いや辛い、しんどいなどの症状が自覚できるようになるし、機嫌も悪くなって大変だと思う。それでも、ほとんどの子がかかるという病気だし、かかってくれて良かった。

ただ、この病気のウイルスの型は2つあるらしく、まれに2回かかる子どももいるそうな。もう本当に勘弁だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/10

たのしい季節

私と息子は早くもクリスマス気分。

Dsc_0040

息子が手に持ってるCD↑
『えいごのうた 楽しいクリスマスソング』
こども向けのクリスマスソングが収録されてるもの。

朝から晩までわが家のBGM。
夫には早すぎ!と言われるから息子と2人だけの時にかけることが多いけど。

クリスマスソングはやっぱり英語でしょう。

私が好きなのは
We Wish You A Merry Christmas おめでとうクリスマス

息子のお気に入りはJingle Bells ジングルベル

ジングルベルがかかるとお尻ふってノリノリ♪

Dsc_0074

ひざを使って屈伸運動みたいにお尻を上下させるのが息子のノリ方。ロボットダンスみたいです。さらにノリノリになると首も上下に振り出してまるでロッカー。

ツリーも『キラキラ~!』って騒いで“点灯してくれ!アピール”をかかさずしてくるので、夕方から点灯させてます。

街やテレビのCM(ディズニーランドやUSJの)でクリスマスツリーやサンタさんが映ると『キラキラ~!!』って大騒ぎして喜ぶ。

確かにまだ早すぎるかもしれないけど、せっかくのホリデーシーズンのウキウキ気分、長く楽しみたいもんね。

Dsc_0119

クリスマスブーツも作ってみました。
息子は『パパのくつした』と呼んでます。大きいからみたい。
ちゃっかり履いてみたりしてるし。

Dsc_0135

大好きなアンパンマンのカードを大切にしまったり。

Dsc_0052

ちょっとのことでも楽しい、そんな季節。
めーいっぱい楽しみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/01

クリスマスシーズン

ハロウィンが終わって、いよいよクリスマスシーズン。

ちょっと早いけど、玄関にクリスマスリース、部屋にはツリー、窓にはデコレーション。息子にはクリスマスの絵本を買ってあげました。

Dsc_0096

去年はサンタの着ぐるみを着せて、ケーキを食べたり、プレゼントを用意したり、クリスマスのご飯をつくったり、イルミネーション見に行ったりしたけど、息子はサンタさんもクリスマスも理解してなかった。

でも、
今年は少しは理解できるし、きっと楽しい雰囲気や街のデコレーションを息子の感覚で楽しめるはず!
そう思って、少し前から楽しみにしていました。

息子に買ってあげた絵本は
よるくまクリスマスのまえのよる』というもの。

Dsc_0090

優しくてとってもとっても可愛い絵とストーリー。何回も読んであげてます。おかげでサンタクロースもトナカイもクリスマスツリーもプレゼントのリボンがかかった箱もわかるようになりました。

今日、近くのショッピングセンターに行ったら、大きなクリスマスツリーが飾ってありました。キラキラ光る電飾と色とりどりのオーナメントを見て『わぁ~』っと声をあげてキラキラした目で見ていた息子。

今年のクリスマス。
イベント好きのママさんとしては、はりきってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹帯をいただきに…

昨日、わら天神へ腹帯をいただきに行ってきました。
私たち家族3人と、じぃじ、ばぁばと5人で。

Dsc_0030

息子の時も妊娠5ヶ月目の戌の日にわら天神さんへお参りに行きました。今回は予定が合わずに戌の日ではないけど、しっかり腹帯とお守りをいただき安産祈願をしてきました。

息子にとっては境内も砂場と何ら変わりなく、
遊びまわっておりましたが…

Dsc_0049

神聖なお清めの水も、砂だらけになった手を洗う場所になってしまい、神様に申し訳ない。

Dsc_0063

ちょうど、七五三の季節で、袴や着物を着た可愛らしい子ども達がたくさんお参りに来ていて可愛かったなー。

京都では男の子は3歳と5歳が七五三。息子もおそらくこの神社に参拝すると思う。数えで3歳ならもう来年!?楽しみー袴姿。

そうそう、この神社で有名なお守り、“藁守り”。藁に節があれば男の子、節がなければ女の子だという話ですが、今回いただいたお守りに節はありませんでした。女の子かな??

息子の時にいただいた藁守り…。節はあったっけ?どうだっけ?覚えていないので、当たる確立が高いのか低いのかわかりませんが…。

昨日はハロウィンだったので、カボチャのチーズケーキを焼きました。

Dsc_0074

今年はハロウィンの準備に出遅れて、カボチャケーキを焼くしかできなかったけど、来年は息子も仮装したりするのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/28

冬じたく

寒い!寒い!

家の中も、ベッドの中も寒い。

本格的な冬じたくの季節。
欲しいもの。迷ってるもの。

1.デロンギのヒーター
2.ホットカーペット
3.自分のコート
4.松屋漆器店の白木のお重

デロンギヒーターは一昨年も去年も迷って迷って、結局買わずに過ごした。今年こそ買ってもいい気がする。寝室用にね。空気をよごさずヒーターによる乾燥もしない。ひだまりのようなじんわりした暖かさ・・・。まさに理想かなと思うんだけど。私も夫もストーブなどの強烈な熱風は苦手。春先には子どもも生まれて、また夜中の授乳がはじまるし…。でも今年も迷ってるうちに春が来そうだな。

ホットカーペットはリビング用に。毎年あったらいいなーと思うけど、使わない時の収納場所を考えると悩みどころ。夏場はフローリングで過ごしたいから1年中敷きっ放しは避けたい。うちみたいな賃貸の限られたスペースで快適に暮らすコツはむやみに物を増やさないことだと思う。たとえ欲しくてもその物の置き場所が1年を通して想像できなければ買わないのがルール。でも、、子どもと遊んだり何かと床での生活が必須の今はホットカーペット欲しくなるな。。

自分のコートは手持ちはもちろんあるけどさ。
でも欲しいよね。今気になってるのはこれ

松屋漆器店のお重は2年越しの想い。今年は帰省せずに京都でお正月を過ごすので今年こそ購入でしょう。お節つくる時間もありそうだし。

そんな中。

息子の物って圧倒的に迷う時間が少ない。
私と夫の物や家の備品なんかは年単位で迷うのに・・・。

息子の冬用に最近買ったフリースのジャケット。

Dsc_0034

パタゴニアのレトロジャケット。
かわいいー。モコモコ感がたまらない。

でも、こんなチビに1万2千円の服ってどうよ?とも思う。
夫と迷った末に、“でも寒さをしのがなきゃいけないし、去年のは小さいし、二人目も着れるしいいんじゃない?”って話で購入。楽天で少しお安く買いました。でもさすがパタゴニア。フリースの厚さがぜんぜん違う。内側もナイロンで防風性も良いし、機能とデザインの両立してるのがアウトドアブランドの良いところ。

二人目がお腹にいることがわかってから『二人目も着れるしいいよね!』って言い分があきらかに増えてる私たち。好きな服を子どもに着せるのがこんなに楽しいとは思わなかった。子どもの服買って満たされるなんてね。

Dsc_0036

ジャケット着た息子もごきげんでピース!
カメラ向けて『ピース!ピース!』って言ったらピース(指1本しか立ててないけど)した。びっくり。どこで覚えたんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

習慣

Dsc_0027

寝る前の息子。

『くま!ばいばい!』
『くま!ばいばい!』

『アンマン!ばいばい!』
『ボール!ばいばい!』

なんて感じ。
目に入ったものすべてに『ばいばい!』っておやすみのあいさつ。

そして、ごきげんの時は…

Dsc_0025

くまさんにチュー。

『ちゅっ!ちゅっ!』って言いながら。

Dsc_0018

そして何回もナデナデ。いい子いい子。

お風呂に入るときも、この一連の動作をします。
息子的にはお風呂や寝室など、
くまやその他のおもちゃが置いてある部屋から別の部屋に行く時は
『バイバイ!』みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/25

こどもの吸収力

最近のおもしろいと思うこと。ことばの不思議。

Hello
Apple
Dolly
Baby
Cookie
ぜんぶ息子のしゃべる言葉

たぶん言葉は早い方で、食べ物でも動物でも、

たとえば…
『“にんじん”だよ』
『にんにん!』

『パパはおしごと行ったね』
『おちごと。いっちゃった。バイバイ。』
などなど、1,2回のやりとりでだいたい単語を覚える息子。

夫のi-phoneで遊ぶのが好きで、アルファベットの遊び歌を聴くのがお気に入りなんだけど、最近その歌で覚えたらしく『アッポー(りんご)』とか『ドォリー(人形)』とか英単語が息子の口からとびだしはじめた。しかも外国人の歌ってる曲を聴いて覚えてるから、発音もなんだか本格的。

日本語の歌はまったく歌ってくれないのに、
その英語の歌はくちずさんだりしてるし。

息子はりんごを、“りんご”って認識するより前に
“Apple”と認識する方が早かっただけで、
それが英語とか日本語とか考えてるわけじゃないんだよね。

いまの息子くらいのなんでも吸収する時期って日本語だろうと英語だろうと分け隔てなくインプットされるから見ててすごいおもしろい。

英語の教育をしたい、とか思ってるわけじゃなくて。

これだけいろんなことを全速力で吸収してしまうなら、何を見せてあげて、どんなふうに過ごせば、より豊かになるんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンパンマンミュージアム

週末、三重県に1泊旅行へ行ってきました。今回の旅行は私たち家族3人と、義理両親の5人。

1日目

Dsc_0027_4Dsc_0069_2

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

さぞかし喜ぶだろうと思って入園したパーク。入ってすぐの広場でちょうどアンパンマンショーが始ったところで、ドキンちゃん(かぶりもの)やアンパンマンが踊っていました。アンパンマンのキャラクターがいたるところに置いてあったり、小さなカラフルな遊具がたくさんあったのですが、息子は固まったまま動かない。

Dsc_0018

アンパンマンを見ても難しい表情が変ることはなく、ぼーっとするだけ。急にアンパンマンの世界に入ったことにびっくりして、ここはどこ??状態だったんだと思う。15分くらいポカンと固まってました。。

Dsc_0032

ようやく調子が出始めて、そこから約3時間くらいノンストップで走り回り、混雑してるパーク内をちょこまかと人の間をすり抜けてのびのび遊びました。

Dsc_0059

Dsc_0149

息子がハマっていた広場↑なだらかな傾斜がある広場で地面もクッション性があって転んでもいたくない。アンパンマンのボールが50個くらいあって、自由に使って遊べる。

Dsc_0144

ボール遊びよりも坂を上っては降りて、上っては降りて…を繰り返すのが楽しかった様子。何10往復もして、坂を走り降りるスピードもどんどん速くなって、だいぶ足が鍛えられたみたい。

Dsc_0023Dsc_0026Dsc_0025

↑パーク内の『ジャムおじさんのパン工場』で買えるキャラクターパン。1個300円とお高いので見てるだけでしたが、すっごい上手にできていて、感心。大人気で全種類買っている人も少なくないようでした。私はこんどマネして作ってみよう。ちなみに、買うのに大行列で整理券まで配布されるとクチコミで聞いていたのだけど、私たちがパークに到着した12時頃は全く混んでいなくて、ゆっくりパンが見れました。混むのは朝イチだけなのかな?

アンパンマンミュージアムの入場料は1歳以上~大人が1500円。子どもでもしっかりお金とられるんだけど、子どもにはおみやげがもらえます。

Dsc_0085_2

↑首から提げて、手に持ってる鳴子をいただきました。終始お気に入りで手持ちぶたさになると音楽に合わせて鳴子をふってノリノリ。

Dsc_0079

私、キャラクターってほんとにそんなに興味ないんですが、ここはそんな大人でもしっかり楽しめます。

Dsc_0098

キャラクターの世界はよく出来ていて、足元や子どもの目線にたくさんの仕掛けがあり、大人もひきよせられる工夫がいっぱい。

Dsc_0095

息子とばあばがのぞきこんでいる小窓の中身はこんなかんじ↓

Dsc_0088

こういうのがたくさんあって、息子はすべてをしっかり見たいので、なかなか次へ進むまでに時間がかかり。。

Dsc_0099Dsc_0110Dsc_0113

みんなで知っているキャラクターを探しました。

アンパンマンのジオラマの世界。

Dsc_0120Dsc_0119Dsc_0126

おみやげに『バタコさんの手作りハウス』でTシャツを買いました。

Dsc_0326

Tシャツと好きなワッペンを選んでワッペンの位置を指定すると、名前を刺繍して30~1時間後くらいで仕上げてくれます。

アンパンマンミュージアムを出た後は、すぐ隣にあるアウトレットモール『ジャズドリーム長島』へ。アンパンマンで疲れた息子は予想通りベビーカーでお昼寝したので、ベビーカーごとじぃじとばぁばに預け、私と夫は買い物。じぃじとばぁばはコーヒータイムとなりました。

宿泊は、アンパンマンミュージアムから車で40分くらいの三重県・湯の山温泉郷『グリーンホテル』。源泉が2種類あって、しかも24時間源泉掛け流しというお風呂がすごく良い旅館。本当に泉質が良くて、肌はしっとりつるつる。また入りたいほど気に入ったお湯でした。

Dsc_0180

子連れにはありがたい個室での夕食。息子はお腹が破裂しそうなほど食べました。伊勢海老の酒蒸しや牛ホホ肉の煮込みが気に入って、『エビ!エビ!』と催促して、みんなから奪っていました。

パパとじいじと息子3人で内湯と露天風呂と野天風呂を楽しんだあと、夜はじぃじ&ばぁばの部屋で眠りました。私と夫は久しぶりに静かで自由な時間を楽しみました。が、夜中の3時半に目を覚まし、おもちゃで遊びだした息子に付き合わされたばぁばは翌朝眠そうでした。。

2日目

Dsc_0296Dsc_0221

なばなの里』でお花を見ました。

Dsc_0229

秋なので、春や夏に比べるとお花の種類は少なかったようだけど、とてもキレイでした。

Dsc_0281

ダリア・コスモスまつりをしていて、自分の顔以上に大きいダリアと、一面のコスモス畑の中を歩きました。息子もベビーカーではなく歩きだったので、少し疲れると座り込んで休んでまた歩く・・・よーく歩きました。

Dsc_0193Dsc_0305

今回の旅行は4日前に、ばぁばの希望で、どこかに旅行しよう!ということになり、私が行き先や旅館を決めることに。アンパンマンミュージアムを主な行き先にしたものの、観光シーズンの、しかも3日後という厳しい条件の中、あいてるのはクチコミもイマイチの人気のない旅館か高級旅館って感じで手ごろで良い旅館が見つからず。。あきらめかけた時キャンセルが出て2日前に偶然希望の宿がとれてラッキーだった。

出掛ける前は、あまり乗り気ではなかったじいじが実はいちばん楽しんでいたんじゃないかな。とにかくみんなが楽しめた旅行になって良かった。やっぱりこういう家族旅行って、子どもが喜ぶところに行くのが楽しめるコツなんじゃないかと思う。喜んで遊ぶ孫を見るのが祖父母としても一番のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

00.生後0ヶ月の出来事 01.生後1ヶ月の出来事 02.生後2ヶ月の出来事 03.生後3ヶ月の出来事 04.生後4ヶ月の出来事 05.生後5ヶ月の出来事 06.生後6ヶ月の出来事 07.生後7ヶ月の出来事 08.生後8ヶ月の出来事 09.生後9ヶ月の出来事 10.生後10ヶ月の出来事 11.生後11ヶ月の出来事 12.1歳0ヶ月の出来事 13.1歳1ヶ月の出来事 14.1歳2ヶ月の出来事 15.1歳3ヶ月の出来事 16.1歳4ヶ月の出来事 17.1歳5ヶ月の出来事 18.1歳6ヶ月の出来事 19.1歳7ヶ月の出来事 20.1歳8ヶ月の出来事 21.1歳9ヶ月の出来事 22.1歳10ヶ月の出来事 23.1歳11ヶ月の出来事 24.2歳0ヶ月の出来事 25.息子2歳0ヶ月・娘0ヶ月の出来事 26.息子2歳1ヶ月・娘0ヶ月の出来事 27.息子2歳1ヶ月・娘1ヶ月の出来事 28.息子2歳2ヶ月・娘1ヶ月の出来事 29.息子2歳2ヶ月・娘2ヶ月の出来事 30.息子2歳3ヶ月・娘2ヶ月の出来事 31.息子2歳3ヶ月・娘3ヶ月の出来事 33.息子2歳4ヶ月・娘4ヶ月の出来事 34.息子2歳5ヶ月.娘5ヶ月の出来事 35.息子2歳6ヶ月.娘5ヶ月の出来事 36.息子2歳6ヶ月・娘6ヶ月の出来事 37.息子2歳7ヶ月・娘6ヶ月の出来事 38.息子2歳7ヶ月・娘7ヶ月の出来事 39.息子2歳8ヶ月・娘7ヶ月の出来事 40.息子2歳8ヶ月・娘8ヶ月の出来事 41.息子2歳9ヶ月・娘8ヶ月の出来事 42.息子2歳9ヶ月・娘9ヶ月の出来事 43.息子2歳10ヶ月・娘9ヶ月の出来事 44.息子2歳11ヶ月、娘10ヶ月の出来事 45.March.2012 46.April2012 47.May.2012 48.june.2012 49.june2012 50.Aug,2012 51.sep.2012 52.Oct.2012 53.Nov.2012 54.DEC.2012 55.JAN.2013 56.FEB.2013 57.MARCH.2013 58.April.2013 59.May.2013 60.JUNE.2013 61.July.2013 62.Aug.2013 63.Sep.2013 64.Oct.2013 65.NOV2013 66.Dec.2013 67.Jan.2014 68.Feb.2014 69.Mar.2014 70.Apr.2014 お出かけ お気に入り お気に入りベビーグッズ つぶやきetc 家づくり 山梨への帰省 成長行事・イベント 旅行 2人目マタニティ