2010/05/19

パンダちゃん

最近はお昼寝したあとは汗びしょり。
Tシャツも下着も着替えなくてはいけない季節になりました。

お昼寝のあと、パンダちゃんのTシャツに着替えてごきげん♪

Dsc_0029

『あっだ。』『あっだ。』
指さしてはパンダだと教えてくれます。

Dsc_0021

嬉しすぎてしばらくベッドの上でぴょんぴょんはしゃぎ回り。

大人でもお気に入りの服着たらテンション上がるけど、
こんなに小さい子どもでも同じらしい。

このTシャツは2月にビームスで買った。
お店で息子が見つけて抱っこ紐の中から手を伸ばして掴んで離さなかったのだ。息子お気に入りのために着る回数が多くて、
すでにシミだらけ。。。あーあ。

大人はお気に入りを丁寧に着ますが子どものお気に入りは汚れるばかり。まぁ、それも良い思い出なんだなぁ。

私も夫も性格的にキャラクターは恥ずかしくてあまり着ないし、息子にも着せたことあまりなかったんだけど、最近ミッキーとかアンパンマンとかお店で見ると息子が妙に反応するようになってきて。なので、夜寝るときに私や夫もミッキーのTシャツを着てみたりしてる。ユニクロのディズニーコラボのやつ。けっこう可愛い。それを見て息子はすごく喜んでくれます。息子にもミッキーT着せて3人でミッキー。。。外では恥ずかしすぎるけど。。

Dsc_0041

ベランダのゼラニウムが赤い花を咲かせています↑。
息子はお花を見ながらでも、パンダを指さしてますが。。
このゼラニウムは3年目。どんどん大きくなって毎年きちんと咲いてくれる。案外1年でダメにしてしまったりする植物も多いんだよね・・・反省。。

Dsc_0046

息子の大切なパンダの『あっだちゃん』↑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/18

植物園デビュー

とっても天気がよく、27℃まで気温の上がった月曜日。
月曜日は家でゆっくりする日と決めているんだけど、
こんなに天気がいいならお家にいたらもったいない!と思って、
前から行ってみたかった植物園にいってきました。

Dsc_0106

息子の大好きなお花や、大きな木がたくさんで
目はキラキラ。
指はいつもなにかを指さして。
『あっ!!』を連発。

終始そんなかんじの息子でした。

Dsc_0112

かなり見ごたえのある公園で、イングリッシュガーデンなんかは植え込み方や、木の刈り方がステキだし、針葉樹林のゾーンはまるで森の中にいるような気分。

Dsc_0143

Dsc_0133

息子が大興奮していた花↑。
オーニソガラムアラビカム
(ポルトガル・ギリシャ・アラビア半島原産 ユリ科)
とてもきれいな白色で凛とした花。

Dsc_0097

『ハンカチの木』も見れました↑。
テレビでしか見たことなかったけど、本当にハンカチが干してあるみたいだった。

Dsc_0159

これ↑は『フウの木』っていうらしい。
息子の名前みたい。爽やかな木で嬉しい。

Dsc_0171

ぐるーっと園内を散策したあとは芝生でお昼。

Dsc_0181

気持ちがいい。
息子がいなかったらまさか1人でピクニックシート広げてランチ、、
なんてしなかったと思うけど、最近こういうの増えてきました。
2人だと何気ないことでも楽しくて息子に感謝。
あ、もちろん夫も一緒に3人の方が良いけどね。
それは休日だけのSPECIALなので。

Dsc_0192

食後の運動は芝生の上でハイハイ。歩く練習もした。

Dsc_0206

こうやって↑片手だけで手をつないで歩くの、はじめて出来ました。
今までは両手ともつないでないと足が出なかった息子。

Dsc_0203

『っしょ。っしょ。』と言いながら少し得意げに頑張ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパママスイミング

日曜日は通っているスイミングスクールの
親子スイミングのイベントに行ってきました。

Dsc_0067

いつもはママと週2でレッスンに通っていますが、この日はパパと。
私はプールサイドでビデオと写真をひたすら撮る係り。

Dsc_0010

普段から一緒に通っているお友達のほかにも、イベントのみ参加の一般のベビーとそのご両親もいたので、とってもにぎやかでした。

Dsc_0088

ベビースイミングでどんなことをしているのか、話では伝えていても見たことがなかった夫には、とても良い機会だし、平日の息子と私の外での様子を見てもらえて私も良かったです。

Dsc_0034

Dsc_0075

みんなで記念撮影↑

なんだか息子はいつものレッスンより楽しそうに笑っていて。
なぜ??

夫にそのことを伝えると、
『俺とだったら“あそび”だって思うけど、おまえとだったら“レッスン”て思ってるんじゃない?・笑』
と返されてしまいました。

そんなもんなのかな?なんか納得いかないけど。。
まぁ、とにかく楽しそうに水の中であそび、おうちに帰る車の中では熟睡の息子さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/13

【長文】1歳1ヶ月・成長の様子やご飯事情

最近の様子をのこしておこうと思って。長ーいですが、私はブログを育児日記がわりにしている為、こうやって書いておくとあとで読み返して懐かしく思ったりするのです。。
ここから日時を拾って母子手帳に書き写したり・・・ね。

あそび
1人でじっくり遊ぶことが増えてきた。今までは次から次へと目移りして1つのおもちゃでじっくり遊ぶことは少なかったけど、今はかたちあわせや、コップを積み上げたり、シールをはったりなど、単純な動作なんだけど頭を使う、ようなことが好き。あと、絵本も大好きで、読んで欲しい絵本を『はいっ!』って手渡してくるように。読んであげると場面に合わせて笑ったりするようになってきました。理解してるんだなーって思う。あとは、ボール遊びも好きで、『ポイっ』の合図で投げたり、お風呂の中では浴槽の下に沈めたボールを顔半分くらいまで潜って取ったり。ソファーの上に上ったり、降りたりも失敗無くできるようになってきたので少し安心してみてられるように。

Dsc_0111

何か目的物に向かって進もうとする時、今までは“上から超える”ことしか頭になかったけれど、“下から潜る”こともわかってきて、その分行動範囲がぐっと増えていたずらもさかんになってきて目が離せなくなりました。あと、ヘッドスライディングにはまってるみたいで、色々な場所で頭から滑り込んでバタっと倒れて死んだフリしては声を出して笑ってます。

Dsc_0097

同年齢のこどもへの興味がでてきた
最近は公園やお店で他の子どもを指さして近づきたがったり、スイミングやリトミックでも他のお友達の遊んでるところへハイハイで向かっていったりするように。今までなかったことなんです。いつも1人で遊ぶ方で、私や大人(他の子どものお母さん達)のことは意識していても、同年齢の子どものことはスルーしていた息子。これから少しずつ、他のお友達と遊んだりする姿が見られるのかな。

言葉の理解が増えた
名前を呼ぶと『ハイっ』とか、何歳ですか?って聞くと『いち』とか、“こう言われたらこう言う”みたいな理解が出来るようになって、同時に意思疎通がはかれるようになってきた。危ないことをして、『ダメっ!!』て怒ると泣きべそかいたり。

Dsc_0096

怒られてることもわかってきたし、これをすると褒めてもらえる、、とかもわかってきた。

生活
リズムが整ってきた。起きる時間やお腹がすく時間、昼寝の時間、眠くなる時間など、1歳頃にやっと整ってきた感じ。遅いのかな?5ヶ月の頃からはじまった息子の夜泣き。朝まで寝るようになったのが11ヶ月の終わりころだったけど、それと同時に生活リズムが完成した気がする。『夜泣き』は子どもが0歳児の頃の私のいちばんの試練だった気がする。本当によく泣く子だったなー。今となってはウソみたいに1度眠ったら深ーーく寝てくれるようになったけど。今でも寝付くのは苦手で眠いのに眠れずに大騒ぎしますが。。お昼寝は2時間程度のお昼寝を1日に1回。朝は6時半~7時に起きて、夜は9時半~10時半頃に眠る。相変わらず就寝時間は遅め。これは親のせいで、私たちの夕飯や入浴時間が遅いため。こんな感じのリズムで生活してる。あと、眠くなると『ねんね』と言って教えてくれたりも。

大人のまね
よく1歳前後のこどもが、大人の真似をするようになるって聞く。携帯を耳にあてたり、化粧する真似をしたり。。うちの息子はあまりそういった行動が見られません。リモコンをテレビに向けてボタンを押したりするくらい。でも、最近気付いたのは『ナイナイ』って言いながら色んなものを片付けたり、小さいゴミを拾っては私に手渡してくれたり、私のクセをすっかり引き継いでいることに気付きびっくり。私は掃除が趣味で、出したものはすぐに必ず片付ける。そうしないと気持ち悪くて、若干やりすぎなくらい。一生懸命『ナイナイ』する息子を見て、夫は『可哀想に・・・相当ナイナイしなさい!って言われてるんやろな。』って言うけど、そんなに何度も声を大に言ってるつもりはないし。見て覚えているんですねー。あとは、夫がラグの上でゴロゴロしてる様子もしっかり真似してる。へんなところばっかりマネしてる気が・・・。

ご飯の様子
よく食べるところは以前と変わりません。が、最近になってようやく満腹中枢が働くようになってきたみたいです。出されたものは完食することがほとんどだけど、お腹がいっぱいでもう食べれない、って時は『おちゃ、おちゃ』と言ってお茶ばかり飲んだり、愛想笑いをしたりして、もう食べれないという合図をします。この変化は嬉しい限り。今までご飯がなくなると、もっと欲しい~と泣いて、ごちそうさまができない子だったので。。満腹感がわかるようになってきたので、最近ようやく市販のお菓子も解禁しました。今までは食べ過ぎてて太るかなと思ってお菓子も糖分抜きで手作りしてたので。ラクになりました。離乳食もずいぶん作り方がラクになって、朝はパンとヨーグルトとフルーツ、フレッシュジュースだし、昼と夜は大人と同じ材料で調理法もほぼ一緒。大人の分とまとめて調理して、味付けの時だけ別にわけて息子の分だけ薄味に。そして、食べやすく細かく切るくらい。同じ食材を使って調理できるようになってから、気分的にもお財布的にも嬉しいです。他には、口の中の物がなくなったり、早く口に食べ物を入れて欲しい時は『はい!』って言って催促。前は指差しだったけど、言葉にかわりました。そのうち『ちょーだい』になるのかな?スプーンを使っての1人食べも、チャーハンなど単純なものなら出来るようになりました。

Dsc_0006

好き嫌いなく何でも食べるけど、特に好きなものは卵かな。

その他もろもろ
ベビーカーやチャイルドシートもグズらずに乗ってくれるようになり、電車でのお出かけや車の長距離移動もラクになって成長を感じる一方、『1人で立つ、歩く』ことに関しては成長してくれません。。食べ物で釣って立たせようとしたりすると、泣きべそかきながら追いかけてきて、一人で立ってみようと頑張るけど、やっぱり出来なくて、私の足につかまって立って食べます。

Dsc_0076

Dsc_0080

よく、慎重な子は遅いって言うけど、とっても慎重派の息子。確かにゆっくりマイペースです。スイミングでもリトミックでも息子より月齢の小さい子がみんな歩きはじめ、とうとうリトミックのクラスで歩かないのは息子だけになりました。早く歩いて欲しいんだけどなー。歩くようになると大変だから遅い方がいいじゃん、などと言われるけど、親だったら子どもの歩く姿は早く見たくて当たり前だよね。首を長ーくして待ってるよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/12

テントの秘密基地

息子が生まれてから芝生のある公園へ行くのが増えた。
気持ちよくてはまってしまいそうなんだけど、これから暑い季節。
炎天下で日陰がないのはきついよねー。
公園で日よけテントをはって遊んでる親子ってけっこう多く見かける。
いいなー。きっと海へも行くだろうし、欲しいな~と思っていた。

ありがたいことに、両親がプレゼントしてくれて、今日届きました。

Dsc_0136

コールマンのポップアップピクニックシェードM
早速広げてみたら、息子がごきげんで入っていき。
中におもちゃを持ち込んで。。すごく楽しそう。

Dsc_0133_2

あまりにご機嫌だったので、
メッシュの四方をすべて閉じて、閉じ込めてみました(笑)

Dsc_0145_2

様子をうかがって見てたけど、出してくれーと泣くわけでもないし。
テントがベビーサークルになるとはね。予想外!

子どもの頃、こういう“自分だけの家”みたいなの好きだったな~。
私もよくダンボールで家を作ったり、
畑に草木で秘密基地を作ったりしていたっけ。

こんどの晴れた休日。
公園の芝生でテントで昼寝するのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/10

うだアニマルパーク

奈良県にある、うだアニマルパークにはじめていってきました。

Dsc_0140

この前テレビで、入場料・駐車場無料!動物にさわれる・・
などと紹介されてて気になったので早速行ってみた。

Dsc_0012

レジャーシート敷いて3人で食べて寝っころがったりお弁当食べたり。

Dsc_0024

草と芝が生えてる広ーいところで、ハイハイしたり、
歩く練習したり息子は身体いっぱいで遊びました。
大好きな草むしりもやり放題。

Dsc_0030

↑頑張って1人で立ってるんだけど、腰が曲がってて農作業中のおじいちゃんみたい。

Dsc_0056

もともとは奈良県の畜産試験場(?!)かなんからしくて、
無料なのにポニーに乗れたり、動物に餌やりができたりとってもいいところ。スタッフさんも愛想よし。息子は年齢的に馬にも乗れないし、何も体験できなかったけど、3歳以上だったら色々参加できるみたい。

牛や馬、ひつじ、やぎ、ぶた、、なんかに身近に触れるし子どもたちはすごく楽しいはず。息子もいっぱい動物とふれあいました。

Dsc_0083

ぜんぜん怖くないようで、ひつじが近くにきても大丈夫で。
動物が苦手な私はもちろん怖がって、ずっとカメラとビデオ担当でしたが。。

Dsc_0109

羊がいちばん気に入ったようでなかなか離れず。
パパはグロテスクな顔に若干びびってました。

Dsc_0098

牛は、どこに顔があるかもわからないくらい、
近くで見ると息子にとっては大きい動物。少し怖かったみたい。

Dsc_0132

やぎは餌欲しさにどんどん近づいてくるし私にとってはいちばん怖かった。。息子は全然平気で顔にぺしって触ってた。
食べられちゃうんじゃないかってくらい大接近してて怖かったよぉ。

息子は今までも動物園なんかで、動物を見たことは何回かあるけど、今回がいちばん反応していた。動物に興味を持って喜ぶ姿は本当に『こども』って感じで成長を感じる。動物園の檻の中の動物と違って、動物もいきいきしていたし。自宅から2時間ちょっとかかるから、少し遠いんだけど、息子が歩けるようになったらまた行きたいな。

それにしても。
進む方向にネコや犬がいたら、後戻りして別の道へ迂回するくらい動物が苦手な私がアニマルパークへ行くだなんて。自分でびっくり。
子どもがいなかった100%興味なかっただろうな。

そうそう、最近息子が『ぐうたら』なんです。

Dsc_0167

パパと一緒にゴロゴロして脱力状態でいること多し。
しかも楽しそうだし。

行動がスローすぎて私は若干イラっとすることもあるんだけどねー。

Dsc_0178

だらだらするのが気持ちいいのか、パパの真似が楽しいのか知らないけど。なにやら2人、とっても仲がよろしいです。

Dsc_0187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/06

GW後半・こどもの日

5月5日は端午の節句。

Dsc_0122

息子は初節句ではないのだけれど、去年はまだ生まれて1ヶ月半で寝てるだけだったのが、今年は動くし、食べるし、声も出るし、笑うし、、、ということで、色々な反応が楽しめるだろうなーと思って、子どもの日イベントを計画。

まずは、スタジオアリスで写真撮影。
みんなよく利用してるようだけど、私たちははじめてのスタジオアリス。節句の和装と、1歳の誕生日の記念も兼ねてタキシードも着させました。(カメラ撮影はNGなので画像がないですが)

アンパンマンのおもちゃを使って一生懸命笑わせようとするスタッフさんの頑張りもむなしく、息子はキョトンとマイペース。ほほえみ程度でニコッとはしませんでした。でも、なかなか可愛らしく撮れたかな?できあがりが楽しみ。

そして、食べることがいちばん大好きな息子のために、子どもの日のご飯は息子を主役に作りました。

Dsc_0001

朝ごはんの兜のおにぎり。

Dsc_0036

全く興味がなかったみたいで、何の反応も感動もなく、普通に食べられてしまいましたが。。。

Dsc_0058

昼は息子サイズに焼いたミニピザ。これはすごく気に入ってた。

Dsc_0168

夕飯はこいのぼりのちらし寿司。

飾ってあったこいのぼりと同じ種類のものだということはわかったみたいで、こいのぼりは?って聞くとこいのぼりと、寿司こいのぼりを指さしてくれました。

Dsc_0172

でも、「『こいのぼり』は『おさかな』なんだよ。」って教えたらだいぶ混乱して固まってしまった。確かに難しいかな。

Dsc_0097

Dsc_0205

菖蒲の湯に入り無病息災を願う。
そして頭が良くなるように、菖蒲を頭にも巻いて。

Dsc_0049

パパと2人で電車でお出かけしたり(その間ママはのんびり家で休憩)、3人でごろごろ遊んだり、1日中とっても楽しそうでした。笑いすぎて手に力が入らなくて、何回もハイハイしながらコケてた息子。
『こどもの日』だもんね。主役が元気で楽しそうで何よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW前半・伊勢志摩旅行

いつぶりだろう。総勢13名の親族旅行をした。
両親、祖母、親戚、従姉妹、従姉妹の子ども、私たち家族。
合わせて13名。

場所は伊勢志摩。
志摩マリンランドとお伊勢さんがメインの行き先。

私たち家族は急遽参加することが決まったので、
うちの両親と祖母以外には
『志摩マリンランドで偶然会ったことにしよう』ということで、
親戚達には内緒。

Dsc_0044

目の前には魚、足元にはカメ。
バーにしがみついて食い入るように見ていた息子。
最近わかったことだけど、どうやら魚が大好きみたい。

Dsc_0061

偶然(を、よそおっただけ。)に出会ってみんなが驚いてるとこ。
息子は何やら急にたくさんの人が声をかけて可愛がってくれるもんだから、上機嫌でニコニコでした。

Dsc_0100

息子と従姉妹の子ども。半年違いの同級生。
息子は『あっ!』て指さすだけだけど、
従姉妹の子どもは『ペンペン!』って言ってた。
半年の違いは大きいね~。

Dsc_0190

息子2回目のお伊勢参り。じいじの肩車で。

Dsc_0200

それにしても。
やっぱり息子は人見知りいっさいナシ!
はじめて会う親戚に抱っこされても、久しぶりのじいじでも、笑顔ばかり。そんなわけで、みんなが抱っこしてくれる。
おかげでほとんど抱っこしないで観光できてラクでした。

Dsc_0256

大好きな伊勢うどん。息子は初の伊勢うどんをバクバク。
このごん太麺と濃い醤油がたまりません。

Dsc_0289

赤福で食べた、赤福入りのかき氷は本当に絶品。
季節限定だしトクした気分。

Dsc_0284

かき氷を食べてる間、買ったばかりの和紙のこいのぼりで夢中に遊ぶ。まだかき氷の味は教えられないのでね。

お伊勢さんの人の多さには参ったけど、高速はそこそこの渋滞ですんだし、久しぶりの大所帯の旅行は楽しいものになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/29

グアム旅行

昨日、グアムから帰ってきました。
3泊4日の子連れ初海外旅行。楽しかったなー。
のんびりと南国の太陽に癒されて満喫して帰ってこれました。
やっぱりカンカンの太陽は気持ちがいい!
すぐにでも戻りたいよ。
早く日本にも夏が来ないかな~。

息子にとってはじめての海外。
はじめての海水浴。
海の中で遊ぶよりも、砂浜での砂遊びがお気に入り。
そういえば砂遊びもはじめてでした。
息子は『海』という単語も覚えて、
『海は?』って聞くとホテルの中からもバスの中からも
海を見つけて指さしできるようになってました。
小さなお魚もいたり。遠浅の海なのでチビっ子も安心。
歩けない息子もお座りで楽しめます。
ただ、ガラスの破片などがたまに落ちてるので要注意だし、
浜辺では裸足にさせるのはやめました。

Dsc_0472Dsc_0509Dsc_0496Dsc_0440Dsc_0482Dsc_0486Dsc_0458

海だけじゃなく、プールも楽しめるのがいいよね。
宿泊したグアムリーフホテルは
プールと海がつながっているように見えるプール。
子どもが小さいうちは充分楽しめるプールでした。もう少し大きくなったらスライダーや流れるプールがいいのだろうけど。息子はバタ足したり、手で水面を叩いたり。
私はいつもベビースイミングで息子のプールの様子を知ってるけど、夫ははじめて。全然水を怖がらずに楽しむ息子に嬉しそうでした。

Dsc_0274Dsc_0540Dsc_0561Dsc_0563Dsc_0574Dsc_0571

息子が小さいのでオプショナルツアーは何も申し込まず、
気ままにのんびり過ごしました。
それでも、トロリーで気軽に移動できるので、
地元のスーパーめぐりやアウトレットなど
ショッピングもしっかり楽しみました。
私と夫はビールを片手に散策。
車を運転することもないしねー。
朝からビール。南国のいいところですね。
植物好きな息子は南国のカラフルなお花やヤシの木にはしゃぎっぱなしでした。

Dsc_0104Dsc_0195Dsc_0577Dsc_0582Dsc_0600Dsc_0618Dsc_0192Dsc_0200Dsc_0593Dsc_0210

食事。息子のごはんは日本からたくさんベビーフードを持っていきました。でも、案外使わなかったんだよね。。
というのも、息子は朝はパンの方が好みなので、
プレーンなパンをスーパーで買って、
パンとバナナとヨーグルトで朝食はOKだし、
昼は私たちがジャンクフードや味の濃いものを食べる時は息子はベビーフード。
ビュッフェレストランでは、温野菜やスープ、白ご飯、フルーツ、お魚など食べれるものが多かった。
ステーキを食べに行ったときも、息子はパンと、サラダ、丸ごとポテトとかを大人の分からとりわけ。
良くも悪くもおおざっぱな料理が多いので、ヘンにいろいろ調味料が使われていたりせず、塩コショウを自分でかけるタイプのものなら素材の味だけで提供されるので、子どもにも薄味があげられます。
コンビニでおにぎりを買って、持参したベビーフードやごまをかけたりとかもよくしました。
ステーキ、美味しかったなー。抱っこ紐で息子が睡眠中の時、今のうちに食べよう!と入ったステーキハウス。ステーキが運ばれてきた瞬間にお目覚め。鼻が利きます。。
南国ならではの100%マンゴージュースは息子とってもお気に入り。

Dsc_0111Dsc_0105Dsc_0584Dsc_0109_2Dsc_0585Dsc_0242Dsc_0258Dsc_0587Dsc_0641Dsc_0625

息子がいちばん興奮してたのは水族館、ウォーターアンダーワールド。100メートルの長いトンネル状の水族館。
サメや大型の魚からクマノミなどの小さな魚までいっぱい。
息子はガラスにへばりついて一生懸命見ていました。
小さいお魚さんが好きなようです。
ここは1回券で入ったんだけど、1週間のフリーパスも売っていて、あまりにも楽しそうな息子を見てしまうと、出た後にフリーパスを買わなかったことに後悔。。今も心残りだなー。

Dsc_0139Dsc_0123Dsc_0159Dsc_0132Dsc_0177Dsc_0168Dsc_0182

夕方のビーチをお散歩するのもすごくキレイだった。
水面に沈んでいく太陽やぽっかり浮かぶ月。
あいにく雲が漂っていて夕日が落ちるのは雲に隠れて見えなかったけど心に残る美しい情景。
息子も声をひそめてじーっと海を見つめてました。
きっと息子の心にも何か感じるものがあったはず。

Dsc_0338Dsc_0346Dsc_0369Dsc_0368Dsc_0365Dsc_0374

海やプール、街歩きなどいっぱいいっぱい楽しかったけど、
すごく印象に残ってるのはホテルのお部屋、ベッドの上かも。
息子はまだ歩けないのでハイハイで移動できるベッドの上が今回の定位置でした。
そんなわけで、ベッドから落ちないようにいつも私か夫が一緒にベッドで遊んでいたので、終始ごきげんでニコニコ。
開け放った窓から聞こえてくる海と風の音をBGMにベッドの上でごろごろ転がって、息子なりにくつろいでいたようです。
お部屋での食事にはレンタルしていたベビーカーをイスがわりに。
マクラーレンのvoloをレンタルしたんだけど、すごく乗り心地が好みなのか全くぐずらずに外でも気持ちよさそうで大助かり。やっぱり暑い中抱っこ紐だと親も子どもも汗だくで辛いからね。
宿泊したグアムリーフホテルはビーチにすぐ降りられるし、部屋からもロビーからも海が目の前に広がって良かったです。
あと、部屋内にウォーターサーバーがあったのも便利だった。グアムの水は硬水すぎて飲めないから。。
息子は旅行中に買ってもらったパンダのぬいぐるみをすっごく気に入って、気付くと『あっだ(ぱんだ)、あっだ』と言いながら可愛がっていた。このぬいぐるみはお店で自分で見つけて指さして欲しがったもの。グアムの思い出。

Dsc_0055Dsc_0040Dsc_0428Dsc_0013Dsc_0225Dsc_0431Dsc_0012Dsc_0087Dsc_0650

心配していた飛行機も、予想よりははるかに良い子でした。
行きも帰りも離陸、着陸とも起きてたけれど、怖がって泣くこともなく。
泣いたのは眠くなった時の寝グズリだけ。
これっていつものことだし、飛行機がイヤでってことはなかった。
ただ、機嫌を損ねないように一生懸命に相手をしてあげたりなどの、親の気苦労はかなりのものだけど。ヨーロッパに行くより遠く感じたくらい、いろいろ気を遣って時間の経過が遅く感じましたが。。
それでも、この飛行機の数時間(グアムで3時間半)をクリアするとこんなに楽しい数日が過ごせるのかと思うと、飛行機の大変さなんてちっぽけだな。
客室乗務員さんがコップとクッキーとストローで即席のおもちゃを作って息子にくれたり、まわりのお客さんが息子に話しかけてくれたりと、たくさんの方が息子の初フライトを助けてくれとてもありがたかった。

Dsc_0664Dsc_0667_2Dsc_0670Dsc_0671Dsc_0675Dsc_0685Dsc_0690Dsc_0691Dsc_0693

さて、日本。

息子はベッドだけじゃなく、部屋中をハイハイできるのでとっても楽しそうで、なんとなく立ちそうな足遣いを見せるようになりました。
あと、ちょっとのことでは動じない性格に拍車がかかり、よりどっしりしたように感じます。

この旅行で確実に成長したと思う。
私たち親も子連れ海外旅行をまずクリアしたことでちょっと度胸がついたかな。

グアムで夫がぽつり。
『頑張って毎年これるようにしないとな』だって!
この言葉、忘れませんよー。

でも、本当に楽しかった!
大変さはもちろんだけど、それ以上に楽しくて。行ってよかったー。

はじめての子連れ海外旅行で思ったこと。

子どもと一緒(しかも1歳なったばかりのベビー)だと制約や気苦労も確かに多い。だけど、楽しみも1人旅や夫婦旅行、友達との旅行と同じくらいかそれ以上と言ってもいいくらいたくさんでした。
子どものペースに合わせてだからこそ気付かされた旅の楽しさもあったし。
何より旅行中、本当にたくさん笑って声をだしてニコニコの息子を見たら、一緒に連れて来たことは間違いではないと確信しました。息子と一緒だからこそ楽しかったんです。もちろん、わが家の場合で、赤ちゃん連れ海外旅行に賛否両論あるのは承知ですが。。

これから息子はいくつの国を旅するのだろう。
そのうちのいくつの国に私たちも一緒に行けるのかな。
たくさん行っていろいろ一緒に感じたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/23

1歳1ヶ月

今日で1歳1ヶ月になりました。
1歳になるまでは、あと○○日で1歳!みたいに、
待ち遠しかった1ヶ月ですが、
1歳過ぎるとそこまでのワクワクもないかな。。

でも、1歳から1歳1ヶ月になるまでの、この1ヶ月間。
息子は知能的な成長がめざましくておもしろかったです。

名前を呼ぶと『はいっ!』てできるようになったり、
何歳ですか~?って聞くと人差し指を立てて「1」を示し、
機嫌が良ければ『いーち』と言ったり。
動物も、にゃんにゃん、あっだ(パンダ)、うま など声に出します。

私が『ダメ!』って怒ることも、わざとするようになって、
怒られる前に『あ~あ』なんて言ったり、
ちょっと憎らしいところも出てきました。。

身体的な発達は一旦ストップしてる様子。

それでも、ソファに上れるようになったり、
お風呂の浴槽の中で、膝まづいて歩いて
底に沈んだおもちゃを取ったりとか、
片手だけのつたい歩きをしたりなど、
ちょこちょこ成長は見られます。

立ったり歩いたりするのが待ち遠しいんだけど。
本人はハイハイで大満足のご様子。

Dsc_0031

キャーキャー言いながら高速ハイハイで助走をつけて

Dsc_0032

ソファに上る(ブレブレだけど)

Dsc_0034

得意気。
降りられないくせに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

00.生後0ヶ月の出来事 01.生後1ヶ月の出来事 02.生後2ヶ月の出来事 03.生後3ヶ月の出来事 04.生後4ヶ月の出来事 05.生後5ヶ月の出来事 06.生後6ヶ月の出来事 07.生後7ヶ月の出来事 08.生後8ヶ月の出来事 09.生後9ヶ月の出来事 10.生後10ヶ月の出来事 11.生後11ヶ月の出来事 12.1歳0ヶ月の出来事 13.1歳1ヶ月の出来事 14.1歳2ヶ月の出来事 15.1歳3ヶ月の出来事 16.1歳4ヶ月の出来事 17.1歳5ヶ月の出来事 18.1歳6ヶ月の出来事 19.1歳7ヶ月の出来事 20.1歳8ヶ月の出来事 21.1歳9ヶ月の出来事 22.1歳10ヶ月の出来事 23.1歳11ヶ月の出来事 24.2歳0ヶ月の出来事 25.息子2歳0ヶ月・娘0ヶ月の出来事 26.息子2歳1ヶ月・娘0ヶ月の出来事 27.息子2歳1ヶ月・娘1ヶ月の出来事 28.息子2歳2ヶ月・娘1ヶ月の出来事 29.息子2歳2ヶ月・娘2ヶ月の出来事 30.息子2歳3ヶ月・娘2ヶ月の出来事 31.息子2歳3ヶ月・娘3ヶ月の出来事 33.息子2歳4ヶ月・娘4ヶ月の出来事 34.息子2歳5ヶ月.娘5ヶ月の出来事 35.息子2歳6ヶ月.娘5ヶ月の出来事 36.息子2歳6ヶ月・娘6ヶ月の出来事 37.息子2歳7ヶ月・娘6ヶ月の出来事 38.息子2歳7ヶ月・娘7ヶ月の出来事 39.息子2歳8ヶ月・娘7ヶ月の出来事 40.息子2歳8ヶ月・娘8ヶ月の出来事 41.息子2歳9ヶ月・娘8ヶ月の出来事 42.息子2歳9ヶ月・娘9ヶ月の出来事 43.息子2歳10ヶ月・娘9ヶ月の出来事 44.息子2歳11ヶ月、娘10ヶ月の出来事 45.March.2012 46.April2012 47.May.2012 48.june.2012 49.june2012 50.Aug,2012 51.sep.2012 52.Oct.2012 53.Nov.2012 54.DEC.2012 55.JAN.2013 56.FEB.2013 57.MARCH.2013 58.April.2013 59.May.2013 60.JUNE.2013 61.July.2013 62.Aug.2013 63.Sep.2013 64.Oct.2013 65.NOV2013 66.Dec.2013 67.Jan.2014 68.Feb.2014 69.Mar.2014 70.Apr.2014 お出かけ お気に入り お気に入りベビーグッズ つぶやきetc 家づくり 山梨への帰省 成長行事・イベント 旅行 2人目マタニティ